三好市長選 喜志氏が出馬へ – 徳島新聞

Home » 市区町村議選 » 三好市長選 喜志氏が出馬へ – 徳島新聞
市区町村議選 コメントはまだありません




三好市長選 喜志氏が出馬へ 三好市山城町大野の農業喜志久氏(66)が4日、徳島新聞の取材に対し、7月2日告示、同9日投開票の三好市長選に無所属で立候補することを明らかにした。これまでに現職の黒川征一氏(69)、同市議の仁尾健治氏(68)が出馬の意向を固めている。

 喜志氏は前回、前々回の市長選に続き3度目の出馬となる。「現在の市政では市の経済が活性化しない。公共工事を増やすことで、活気のある街にしたい」と話した。

 市が進めようとしている市本庁舎の移転・新築と、船井電機池田工場跡地での健康公園整備に反対の立場で「市本庁舎は市の計画よりも広大な敷地に移転、新築するべきだ。船井電機跡地には水族館の建設を考えている」とした。

 喜志氏は旧山城町の大野中卒。大阪府内の鉄工所や陸上自衛隊などでの勤務を経て2010、13年の市長選に立候補し、いずれも落選している。

【写真説明】喜志久氏





コメントを残す