あわら市長選に橋本氏正式表明 – 福井新聞

Home » 市区町村議選 » あわら市長選に橋本氏正式表明 – 福井新聞
市区町村議選 コメントはまだありません



 あわら市の松木幹夫市長辞職に伴う出直し選に、あわら市会議員の橋本達也氏(52)=田中々=が五日、正式に出馬表明した。松木市長も再選に向け既に出馬表明しており、同市長選としては初の選挙戦となることが確実になった。

 橋本氏は市長が進める金津、芦原両中統合に反対の立場。同じく統合に反対し市長の解職請求(リコール)を準備していた「二校を守る会」の擁立打診を受け、立候補を決意した。同会は市長に来春の市長選まで統合計画凍結を求めたが、回答がないまま市長が三日に辞職願を提出したため、四日夜に急きょ橋本氏の擁立を決めた。

 あわら市役所で会見した橋本氏は「二校存続を求める市民は多い。守る会の会員ではないが、市民が直接審判を下す機会を設けるためにも(出馬の要請を)受けなければ申し訳ないと思った」と出馬理由を説明。

 芦原中改築と金津中改修を前提とした財政運営について語り「すべての子どもに先生の目が行き届く二校存続が理想的な教育環境。未来の子どもたちのために戦う」と意欲を見せた。このほか、取り組む政策に▽若い世代が住み、生み、育てたくなるまちづくり▽市民感覚で透明な行政運営▽第二の合併を視野に入れた市政―を挙げた。

 橋本氏は旧芦原町議を五期務め、合併後の在任特例であわら市議となった。○五年の市議選で当選し現在二期目。議員辞職はせず、出馬に伴い失職するまで市議を続けるという。市長選は十五日告示、二十二日投開票。





コメントを残す