自民・古屋氏、都議選「自民候補の方が経験ある」

Home » 3媒体 » 朝日新聞デジタル » 自民・古屋氏、都議選「自民候補の方が経験ある」
朝日新聞デジタル コメントはまだありません



■古屋圭司・自民党選挙対策委員長

 (小池百合子・東京都知事が中心の)都民ファーストの会はもちろん都議選に出てくる。公明党も推薦してくるケースが多い。20年以上前、日本新党ができた時に、都議選で20人くらい当選して、その後、政局になった。間違っても、そうならないように、自民党の力を発揮して、一人でも多くの当選者を出すことが大事だ。

 人の批判をしても何も生まれない。自民の候補は新しく出てきた方より圧倒的に経験を積んで、知見もある。そういったものを堂々と訴えて欲しい。そのためのバックアップ態勢は党を挙げてやる。党本部が都議選で、ここまでやったことはない。(都議選対策の会議後、記者団に)





コメントを残す