教育勅語の教材使用「積極的に活用する考えはない」菅氏

Home » 3媒体 » 朝日新聞デジタル » 教育勅語の教材使用「積極的に活用する考えはない」菅氏
朝日新聞デジタル コメントはまだありません



 菅義偉官房長官は4日午前の記者会見で、戦前・戦中に道徳などの基本とされた「教育勅語」を教材で使うことについて、「政府としては、積極的に教育現場で活用する考えは全くない」と述べた。

 菅氏は、過去に国会が排除・失効の確認を決議した教育勅語を「あえて教材にしなくてもいい。なぜ否定しないのか」と問われると、「大いなる勘違い」と反論。「教育勅語を我が国の教育の唯一の根本とする指導は不適切」と強調した。

 ただ、「憲法や教育基本法に反しないような適切な配慮のもとで取り扱うことまで、あえて否定すべきではない」と述べ、教育勅語の使用そのものは否定しなかった。





コメントを残す