プロ野球:バレンティンと矢野コーチが退場 

Home » 3媒体 » 毎日新聞 社説・解説・コラム » プロ野球:バレンティンと矢野コーチが退場 
毎日新聞 社説・解説・コラム コメントはまだありません





 ヤクルトのバレンティン外野手(32)と阪神の矢野燿大・作戦兼バッテリーコーチ(48)が4日、阪神1回戦(京セラドーム大阪)の五回に暴力行為で退場処分になった。無死一塁でヤクルト・畠山への死球を巡って両チームの選手らがもみ合いになった際、バレンティンが矢野コーチに手を出し、矢野コーチも応戦したため。退場処分は今季両リーグを通じて初で、警告試合が宣告された。







コメントを残す