「森友」「共謀罪」全国で怒り – しんぶん赤旗

Home » 政治 » 「森友」「共謀罪」全国で怒り – しんぶん赤旗
政治 コメントはまだありません




2017年4月4日(火)

「アベ政治を許さない」


写真

(写真)「アベ政治を許さない」と安倍政権への怒りの行動をする人たち=3日、国会正門前

 毎月取り組まれている「アベ政治を許さない」ポスターを一斉に掲げる行動が3日、全国各地で取り組まれました。

 東京都千代田区の国会正門前には約80人が参加。「森友学園」疑惑や「共謀罪」への怒りをアピールしました。

 神奈川県藤沢市の女性(63)は、「森友かくし 共謀し放題」と手書きしたプラカードを持参。「安倍政権は、『共謀罪』法案を提出して国民の思想の自由を脅かそうとする一方で、共謀して疑惑を隠そうとしている」と語りました。

 京都市では、この運動を呼び掛けた作家の澤地久枝さんも参加して、下京区の京都タワー下で行われました。

 澤地さんは「いま黙っていれば、どれだけ政治が悪くなるかわからない。たくさん集まっていただきうれしい」と述べました。

 呼吸器系の難病を押して長岡京市から駆けつけた女性(74)は、ニューギニアで戦死した父親の写真に「若者を戦場に送るな」と書いたプラカードを掲げました。「父は私が生まれる前に戦死し、結婚生活は3カ月だった母の『知らん間に戦争になっていた』という言葉が忘れられない。『共謀罪』で、政権批判の行動も対象になるのではと怖い。二度と同じことを繰り返していけない」と話しました。



関連キーワード







コメントを残す