カジノ運営や施設の在り方議論 推進会議メンバー選任へ

Home » 3媒体 » NHKオンライン » カジノ運営や施設の在り方議論 推進会議メンバー選任へ
NHKオンライン コメントはまだありません



政府は、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備に向けた、推進本部の初会合を今週開き、カジノの運営や施設の在り方などを議論する、推進会議のメンバーとなる有識者を選任することにしていて、政府内の検討作業が本格化する見通しです。

去年の臨時国会で、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備推進法が成立したことを受けて、政府は先週、ギャンブル依存症の対策を検討する関係閣僚会議を開き、ことし夏までに、依存症などに悩む人の競馬場や競輪場の利用制限などの具体策を、まとめることになりました。

これと並行して、政府は今週、安倍総理大臣が本部長を務める推進本部の初会合を開き、整備推進法で設置が定められている推進会議のメンバーとなる、有識者の選任などを行うことにしています。

推進会議では海外の例なども参考にしながら、入場制限などを含むカジノの運営や、地域の活性化につながる施設の在り方などの議論が進められることになっていて、政府内の検討作業が本格化する見通しです。





コメントを残す