イラク:ISナンバー2「戦争相」死亡か 空爆で

Home » 3媒体 » 毎日新聞 社説・解説・コラム » イラク:ISナンバー2「戦争相」死亡か 空爆で
毎日新聞 社説・解説・コラム コメントはまだありません




イラク国営テレビが報道

 【カイロ篠田航一】イラク国営テレビは1日、過激派組織「イスラム国」(IS)の現在のナンバー2で、「戦争相」のイヤド・ジュマイリ幹部が3月31日にイラク軍による空爆で死亡したと伝えた。IS掃討作戦を続ける米国主導の有志国連合は「情報は確認できていない」としているが、事実とすればISにとって大きな打撃となる。

 報道によると、空爆はシリア国境に近いイラク西部アンバル県で実施され、他の複数のIS司令官も死亡した。ジュマイリ戦争相は、ISのバグダディ指導者の側近。戦闘に関する全般的な指揮権を持つ立場にあるとされる。






コメントを残す