4月、ミニ統一地方選スタート 1知事、78市長選

Home » 3媒体 » 東京新聞 » 4月、ミニ統一地方選スタート 1知事、78市長選
東京新聞 コメントはまだありません

 4月は34都県で1知事選、78市長選の実施が予定され、地方選が集中する「ミニ統一地方選」の様相を呈する。茨城県坂東、群馬県館林、富山県氷見の3市長選が2日に投開票され一連の日程がスタート。9日の東京都小平、23日の沖縄県うるま両市長選は、自民、公明両党推薦候補と、民進、共産、自由、社民の4党が「野党共闘」で推薦する候補が激突する見通しだ。9日の山口県山陽小野田市長選も自公推薦と民進推薦の2新人による対決型の構図となる。

 選挙結果は次期衆院選をにらんだ各党の勢いを占う目安となりそうだ。

 秋田県では9日に、知事選と秋田市を含む7市長選が集中する。

コメントを残す