28%が「防衛」悪い方向 過去最高、内閣府調査

Home » 3媒体 » 東京新聞 » 28%が「防衛」悪い方向 過去最高、内閣府調査
東京新聞 コメントはまだありません



 内閣府が1日発表した「社会意識に関する世論調査」で、現在の日本で悪い方に向かっている分野を複数回答で聞くと、「防衛」を挙げた人は昨年の前回調査から4・0ポイント増えて28・2%となった。同じ質問を始めた1998年以来、防衛と答えた人の割合は最も高くなった。北朝鮮の核実験やミサイル発射、安全保障関連法の施行に伴う新任務付与などで安全保障面の懸念が強まった可能性がある。

 この設問に対する回答全体としてのトップは「国の財政」37・1%、次いで「地域格差」28・5%。「防衛」は3番手だった。

 調査は今回から18歳以上とし、今年1〜2月に全国1万人対象に実施した。





コメントを残す