那須雪崩8人死亡、県立大田原高校を家宅捜索 栃木県警

Home » 3媒体 » ZAKZAK » 那須雪崩8人死亡、県立大田原高校を家宅捜索 栃木県警
ZAKZAK コメントはまだありません




 栃木県那須町の那須温泉ファミリースキー場で登山講習会に参加した高校生ら8人が死亡した雪崩事故で、栃木県警は3月31日、業務上過失致死の疑いで、講習会の責任者だった教諭が所属する県立大田原高校(大田原市)を関係先として家宅捜索した。午前9時15分ごろ、捜査員約20人が校舎に入った。教諭ら関係者の安全管理に問題がなかったか、解明を急ぐ。

 県警は同日、雪崩が流れ落ちた距離は約160メートル以上にわたっていたことを明らかにした。30日に実施したスキー場とその近辺の現場検証で判明。引率教諭らが雪崩の発生をどの程度予測できたのかなど、予見可能性について調べている。






コメントを残す