辻元問題、疑惑の「作業員」が激白 「まったく面識ない」「民進党に献金したことある」

Home » 3媒体 » ZAKZAK » 辻元問題、疑惑の「作業員」が激白 「まったく面識ない」「民進党に献金したことある」
ZAKZAK, 政治 コメントはまだありません




 「辻元問題」が新たな展開を見せた−。学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池(かごいけ)泰典理事長の妻、諄子(じゅんこ)氏が、安倍昭恵首相夫人に送ったメールで、民進党の辻元清美元国交副大臣が学園の小学校用地に送り込んだと指摘された男性A氏がラジオ出演していたのだ。男性は辻元氏について「まったく面識がない」と繰り返す一方、過去に民進党に献金したことを激白していた。

 A氏は3月29日夜、TBSラジオ「荻上チキ・Session−22」(月〜金、午後10時〜11時55分)のインタビューに応じ、次のように語った。

 「辻元さんの工作員というか、そういった形で現場の作業に入ったことはない。辻元さんとの面識もない」「(接点は)まったくない」「辻元さんは正直言って大嫌い」

 A氏は小学校建設現場で働いていた作業員で、「ゴミの混じった土を小学校用地の敷地内に埋めた」などとマスコミに証言していた。






コメントを残す