自民 茂木氏「テロ等準備罪」与党間の調整求める

Home » 3媒体 » NHKオンライン » 自民 茂木氏「テロ等準備罪」与党間の調整求める
NHKオンライン コメントはまだありません



自民党の茂木政務調査会長は、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案の審議入りをめぐり、公明党と折り合っていないことを受けて、今の国会で法案を成立させるため、両党の国会対策委員長の間で調整を急ぐよう求めました。

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案の審議日程をめぐり、与党内では、自民党が今月6日の審議入りを提案したのに対し、公明党はほかの法案の審議を優先させたい考えで、折り合っていません。

これについて、自民党の茂木政務調査会長は宇都宮市で記者団に対し、「『テロ等準備罪』は、自民・公明両党の間で、今の国会で成立を期すことで合意している。与党の合意は大変重いものだ」と述べました。

そのうえで、茂木氏は「党としても、法案審議に向けた準備を進めているが、両党の国会対策委員会の間で、この国会で成立させるためのスケジュール感を早く示してほしい」と述べ、調整を急ぐよう求めました。





コメントを残す