自民議員「資料に基づき疑義」 籠池氏側の抗議文受け

Home » 3媒体 » 朝日新聞デジタル » 自民議員「資料に基づき疑義」 籠池氏側の抗議文受け
朝日新聞デジタル コメントはまだありません

2017年4月1日19時49分


[PR]

 学校法人「森友学園」の籠池泰典氏が国会の証人喚問で証言した内容について自民党の国会議員が「偽証の疑いがある」などと発言したとして、籠池氏の代理人弁護士が抗議文を送って発言の撤回を求めたことを受け、自民党の西村康稔総裁特別補佐は1日、「抗議書は拝見していないが、自民党として、文書など客観的な資料などに基づき論理的な検討を経て籠池証人の証言に大きな疑義があることを指摘しているところである」とのコメントを発表した。コメントでは「抗議書については、その内容をよく確認するとともに、引き続き証言内容について精査していきたい」としている。


コメントを残す