森友学園問題「国会で対処すべき問題は山積み」(3月22~29日) – 産経ニュース

Home » 1政治スキャンダル » 森友学園問題 » 森友学園問題「国会で対処すべき問題は山積み」(3月22~29日) – 産経ニュース
森友学園問題, 自由民主党 コメントはまだありません



 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題に関して、衆参両院の予算委員会は3月23日、同学園の籠池泰典氏に対する証人喚問を実施(24日付「籠池氏『寄付100万円』主張」など)。「不正があれば司法当局が動けばいい。予算審議はもちろん、北朝鮮のミサイル発射や領土問題、歴史問題など、国会で対処すべき問題は山積みです」(東京都、65歳女性)▽「100兆円に上る来年度予算の審議はそっちのけか。多額の歳費をもらっている国会議員は職務を放棄しているとしか思えない」(京都市、67歳男性)▽「案の定、国会に呼んだはいいが、攻める側には証拠がなく、データも不足している。言いたい放題のワンマンショーを許してしまった」(男性)▽「証言はどれもこれも根拠がはっきりしない。安倍首相が関与していたという印象付けに終始している」(東京都、77歳男性)

 23日には籠池氏の妻、諄子氏と安倍晋三首相の昭恵夫人とのメールのやり取りも明らかに(24日付「昭恵夫人『講演料記憶ない』 籠池氏妻返答避ける」)。さらに安倍首相は24日、昭恵夫人による関与や寄付などを全面的に否定。自民党もメールのやり取りを公開しました(25日付)。

続きを読む





コメントを残す