衆院憲法審査会 来月「国と地方の在り方」テーマに議論

Home » 3媒体 » NHKオンライン » 衆院憲法審査会 来月「国と地方の在り方」テーマに議論
NHKオンライン コメントはまだありません



衆議院憲法審査会の幹事懇談会が開かれ、来月、「国と地方の在り方」などをテーマに審査会を開いて議論することで与野党が合意しました。

衆議院憲法審査会では今月、大規模災害やテロなどに対応するため、政府の権限や国会のルールを定める「緊急事態条項」を憲法に設けるかどうかなどをめぐって、参考人質疑などが行われました。

憲法審査会は30日、幹事懇談会を開いて、来月の審議日程を協議しました。
その結果、「国と地方の在り方」をテーマに、4月13日に国と地方の権限がどうあるべきかなどについて、各党の意見表明と自由討議を行い、4月20日に参考人に対する質疑を行うことで与野党が合意しました。

また、4月27日には「新しい人権など」をテーマに、各党が意見表明と自由討議を行うことでも合意しました。





コメントを残す