政府 北朝鮮への独自制裁措置 2年間延長へ

Home » 3媒体 » NHKオンライン » 政府 北朝鮮への独自制裁措置 2年間延長へ
NHKオンライン コメントはまだありません



政府は、北朝鮮が弾道ミサイルの発射など挑発行動を繰り返していることから、北朝鮮に対する日本独自の制裁措置のうち、来月期限が切れる、輸出入の全面禁止と、北朝鮮に寄港したすべての船舶の入港禁止の措置を、2年間延長する方針を固めました。

政府は、北朝鮮による核実験や弾道ミサイルの発射を受けて、去年12月にも日本独自の制裁措置を強化しましたが、このうち、北朝鮮との輸出入を全面的に禁止する措置と、北朝鮮籍の船舶に加え、北朝鮮に寄港したすべての船舶の入港を禁止する措置は、来月13日に期限が切れます。

これについて政府は、北朝鮮が今月6日にも弾道ミサイル4発を発射し、このうち3発が日本のEEZ=排他的経済水域の中に落下したと見られるなど、挑発行動を繰り返していることから、さらに2年間延長する方針を固めました。

政府は、自民・公明両党の了承を経て、来月初めにも制裁措置の延長を閣議決定したいとしています。





コメントを残す