北朝鮮の問題解決に向け連携 日本・モンゴルの外相が確認

Home » 3媒体 » NHKオンライン » 北朝鮮の問題解決に向け連携 日本・モンゴルの外相が確認
NHKオンライン コメントはまだありません



岸田外務大臣は、北朝鮮と国交があるモンゴルのムンフオルギル外相と会談し、北朝鮮の核やミサイルの開発は新たな段階の脅威だという認識を共有し、問題の解決に向けて日本とモンゴルが連携していくことを確認しました。

この中で岸田外務大臣は、「北朝鮮の核やミサイルの開発は、新たな段階の脅威だ」と述べ、モンゴルのムンフオルギル外相も同様の認識を示しました。

そのうえで、両外相は北朝鮮に対して核やミサイルの開発を完全に放棄し、国連安全保障理事会の決議を順守するよう求めるなど、問題の解決に向けて日本とモンゴルが連携していくことを確認しました。

また、岸田大臣が拉致問題の解決への協力を求めたのに対し、ムンフオルギル外相は日本の立場を支持する考えを示しました。

会談のあと両外相は、国連安保理の改革やモンゴルの人材育成などで協力することを盛り込んだ今後5年間にわたる「中期行動計画」に署名し、幅広い分野で両国の連携を強化することを確認しました。





コメントを残す