“お粗末”証人喚問に「籠池泰典氏は、民進党や蓮舫代表とソックリだ」 八幡和郎氏が喝破 – 産経ニュース

Home » 0政党 » 民進党(旧民主党) » “お粗末”証人喚問に「籠池泰典氏は、民進党や蓮舫代表とソックリだ」 八幡和郎氏が喝破 – 産経ニュース
民進党(旧民主党), 蓮舫「二重国籍」問題 コメントはまだありません



 学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地取得問題で、衆参両院の予算委員会は23日、籠池泰典理事長への証人喚問を行った。安倍晋三首相や昭恵夫人らに絡む、怪しい“爆弾発言”が多々炸裂(さくれつ)したが、識者はどう分析するのか。評論家の八幡和郎氏は「籠池氏は、民進党や蓮舫代表とソックリだ」と喝破した。(夕刊フジ)

 籠池氏の証人喚問は、まことにお粗末。特に、蓮舫氏とソックリな弁解をしたのが、お笑いだった。

 2015年の月刊誌「致知」のインタビューで、籠池氏は「安倍総理には当園に足を運んでいただいた事もあり…」と明確に語っていたが、喚問では「安倍総理が訪問されたということは、お話ししたことはございません」と証言した。

 「父は台湾で、私は、二重国籍なんです」(1993年『週刊現代』2月6日発行号)、「在日の中国籍の者として…」(同年『朝日新聞』3月16日夕刊)などと何度も語っていたのに、編集部が勝手に書いて自分はチェックしていない-と言い張った蓮舫氏と“兄妹”のようなものだ。

 もっとも、蓮舫氏のインタビュー記事は多数あったから、1回の籠池氏のいい加減さより、はるかに悪質といえる。ぜひ、蓮舫氏の証人喚問も実現してほしいものだ。

続きを読む





コメントを残す