首相 昭恵夫人付き職員は適切に判断し対応との認識

Home » 3媒体 » NHKオンライン » 首相 昭恵夫人付き職員は適切に判断し対応との認識
NHKオンライン コメントはまだありません



大阪・豊中市の国有地の売却をめぐって、安倍総理大臣は、参議院予算委員会で、夫人の昭恵氏付きだった職員が、学校法人「森友学園」の籠池理事長にファックスを送ったのは、公務員として適切に判断し対応したものだという認識を示しました。

この中で、自由党の山本太郎共同代表は、大阪・豊中市の国有地の売却をめぐり、安倍総理大臣の夫人の昭恵氏付きだった職員が、学校法人「森友学園」の籠池理事長にファックスを送ったことについて、「政府は、昭恵氏付きだった谷氏が勝手にやらかしたような逃げ方をしている」と批判しました。

これに対し、安倍総理大臣は「『谷さんが勝手にやった』とは言っていない。当然、谷さんとして、やるべきことと判断したことを、しっかりと判断したうえで行われたことではないか」と述べ、公務員として適切に判断し対応したものだという認識を示しました。

また、内閣官房の土生内閣審議官は、職員の今回の対応は、職務には当たらないとしつつも、公務員として丁寧に対応したものだと説明しました。





コメントを残す