「安倍昭恵氏はかなり異例。私の妻は1人で電車移動」 野田前首相【森友学園】

Home » 3媒体 » ハフィントンポスト » 「安倍昭恵氏はかなり異例。私の妻は1人で電車移動」 野田前首相【森友学園】
ハフィントンポスト コメントはまだありません



nodayoshihiko
政府専用機でカンボジア・プノンペン国際空港に降り立ち歓迎を受ける野田佳彦首相(中央)と仁実夫人(左)=2012年11月

「妻は1人で電車移動。安倍夫人は異例」 野田前首相

 「(首相夫人だった)私の妻は、1人で電車移動をしていました」――。

 民進党幹事長で前首相の野田佳彦氏が26日の講演で、森友学園問題の渦中にいる安倍晋三首相の妻昭恵氏と自身の妻仁実氏を比べ、こう語った。国家公務員5人が総理夫人付としてサポートする昭恵氏の「公人性」を強調した格好だ。

 新潟県新発田市で語った。仁実氏は首相夫人時代、海外出張などには外務省職員の支援を受けたが、常勤ではなかったと説明。基本的に移動時は電車を1人で利用していたという。「安倍夫人の場合はかなり異例だ。この問題はいくら(追及を)やっても、野田家にはブーメランで返ってこない」と語り、会場の笑いを誘った。

(朝日新聞デジタル 2017年03月26日 20時32分)

関連ニュース

asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)

▼「歴代内閣総理大臣夫人」画像集が開きます▼

Close

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。





コメントを残す