民進・榛葉氏、昭恵夫人はメディアの前で自ら国民に説明すべき

Home » 政治・社会 » 民進・榛葉氏、昭恵夫人はメディアの前で自ら国民に説明すべき
政治・社会, 財経新聞 コメントはまだありません



 民進党の榛葉賀津也参院国会対策委員長は24日午後の記者会見で、学校法人森友学園の籠池泰典理事長に対する証人喚問への受け止めを記者に聞かれ「発言の信用性はさておき、うそをついたら処罰の対象になる(偽証罪になる)条件で、社会的・法的に後のない立場で(籠池氏は)土俵に上がり、発言をされている」と証言の重みを述べた。

そのうえで、籠池氏の証言に対し「さまざまな方が、土俵の外から発言している」とし、安倍晋三総理の昭恵夫人が、籠池氏の証言を全面否定する内容をファイスブックで行ったことにも触れ「フェイスブックなどの飛び道具で発言するのではなくて、まず、メディアの前に出てきて、ご自身の口から説明するべきだ」と昭恵夫人が自ら、メディアに出て、自らの言葉で説明すべきだと求めた。

 また、榛葉参院国会対策委員長は「籠池氏は証人喚問という高い土俵にのっている。籠池氏の証言を否定される方々も、高い土俵にのるのは当然だと思う」と証人喚問にも応じる必要を強調した。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
「総理答弁の真偽も問われる」民進党の福山氏
「昭恵夫人に証人喚問で語ってもらうしかない」
『神風が吹いた』関係者は証人喚問で証言すべき
証人喚問で国有地売却に関する疑惑益々深まった
昭恵夫人の証人喚問を求めると小池書記局長





コメントを残す