昭恵夫人や秘書の公務員も証言を、籠池理事長

Home » 政治・社会 » 昭恵夫人や秘書の公務員も証言を、籠池理事長
政治・社会, 財経新聞 コメントはまだありません



 国有地払い下げを巡る問題で、23日、衆参での証人喚問に臨んだ学校法人森友学園・籠池泰典理事長は、民進党の枝野幸男議員から安倍総理の昭恵夫人や昭恵夫人秘書役の公務員も参考人や証人として意見を述べるべきではないかと聞かれ「その通りだ」と2人も証言するよう求めた。

 この日の質問で、枝野議員は小学校建設用地に付いていた10年の買い受け特約を、介護施設並みの50年の特約に付け替えられないかを昭恵氏に依頼し、その返答をファクスで受け取ったとする問題に「このファクスは、昭恵夫人にお願いしたことに秘書(夫人付きの公務員)から回答があったということか」と尋ねた。籠池氏は「その通りだ」と答えた。

 枝野議員は「昭恵夫人本人が直接行動していないが、自分が頼まれたことについて公務員にお願いをして回答がきたということで、安倍首相がこれまで言ってきたことと全然違う」と指摘。

 そのうえで「あなたの証言は議院証言法で事実と違うことがあれば偽証罪に問われる。ファクスが偽造されたものであれば、それも罪に問われる。これは間違いのないものか」と枝野議員が確認。籠池氏は「間違いない」と断言した。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
昭恵総理夫人にも『証人喚問』を 蓮舫代表
迫田、武内両氏の参考人招致を改めて要請 民進
籠池氏が証人喚問なのに前理財局長招致に不賛成
迫田氏や昭恵総理夫人も説明すべき 福島副党首
真実明らかになることに期待 高市・稲田両大臣





コメントを残す