防災対策に女性の視点 – 公明新聞

Home » 市区町村議選 » 防災対策に女性の視点 – 公明新聞
市区町村議選 コメントはまだありません



公明新聞:2017年3月13日(月)付

防災対策の取り組みを訴える長橋都議ら=12日 東京・豊島区防災対策の取り組みを訴える長橋都議(中央)ら=12日 東京・豊島区

キャラバン遊説を実施
東京・豊島区で長橋都議

公明党の長橋けい一都議(都議選予定候補=豊島区)は12日、東京都豊島区の西武線・椎名町駅前で党豊島総支部女性部のキャラバン隊と共に遊説を行った。木下広、夫馬三知の両区議が参加した。

長橋都議は「東京の最優先課題は防災対策だ」と強調し、都議会公明党の取り組みで都防災会議に女性委員が登用されたことや「女性視点の防災ブック」の作成が進んでいることを紹介。東日本大震災から6年を迎えたことにも触れ、「被災地の復興なくして、3年後の東京五輪・パラリンピックはない」と述べ、被災地の復興支援にも全力を挙げると訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読





コメントを残す